【怒りをコントロールしよう】

怒っても損なコトが多い!

マルクス・アウレリウスのこんな言葉をご存知ですか?

 

怒りの結果はそれをもたらした怒りの原因よりもはるかに重要である――。

 

嫌なこと、むかつくことがあるとついすぐに怒ったり、ケンカしたくなってしまう・・・

 

そいういうことは誰しもあるかと思います。

 

でも怒りを“行動”に移す前に、一度立ち止まって考えてみましょう。

 

自分はなにに対して怒っているのか、どうすれば満足できるのか。

 

自分の望む状態にするために、ほとんどの場合怒りをあらわにすることが逆効果なことが多いです。

 

怒りってなかみは空っぽだったりするんだよね。

 

ただ感情をぶつけたいだけだったり。

 

例えば彼氏との関係を良くしたいと思っているのに、彼にケンカをふっかけるようなことをすれば逆効果なのは簡単にわかりますよね。

 

怒る前に、果たして怒るだけの価値のある出来事が起こったのか、怒ってその後後悔することにはならないか

 

一度怒った場合・怒らなかった場合の損得を比べてみるといいかも。

 

2016【日笠雅水】手相占いは口コミで大人気♪TOPへ