自分のイメージアップにつながる言葉を口にしよう

ネガティブ発言がネガティブな人間を作る・・・!

ついつい愚痴や嘆きの言葉を口にしてしまうことってみなさんあると思います。

 

自分のなかにある弱い感情やくらい考えは人に話して共感してもらえるとなんだか安心できるんですよね。

 

でも、発言が発した人間のイメージを形成することを忘れてはいけません。

 

ネガティブな発言をたくさんする人は周りからネガティブな人物と思われてしまいます。

 

例えば、いつも”お金がない”とか”生活が厳しい”とか言っている人は当然周りに”あの人は貧乏だ”と思われても仕方がないですよね。

 

しかしこのように、ネガティブなイメージを周りに持たれることは絶対にあなたにとって得にはなりません。

 

自分に得のある発言をしたいならネガティブなコトは言わずに、ポジティブ発言に専念することです。

 

ネガティブな言葉は控え、できるだけポジティブな言葉を選ぶようにするだけで周りから

 

ポジティブなイメージを持たれます。

 

少なくともネガティブなイメージがつくのを回避出来ますよね。

 

イメージがどう生活に影響するのかというと、ポジティブなイメージが強い人ほどいろんな得に恵まれるんです。

 

例えば誰だって貧乏で暗い性格で後ろ向きなことばかり言っている人よりも

 

前向きでどんどん繁栄しそうなお金のある人のほうがキラキラして見えるし、是非友達になりたいって思いますよね。

 

ポジティブなイメージを持たれる人間はより人を引き付け影響力を持つ人間になれるのです。