【金持ちはケンカをしない】

ケンカしそうになった時は一度立ち止まって考えよう

先日韓国ドラマを見ていた中で、登場人物がこんなことを言っていました。

 

韓国には“金持ちはケンカしない”ということわざがあるのだとか。

 

韓国人って感情的な国民性で、不満に思えばすぐケンカしそう・・・なんて思ったのですが、

 

たしかに賢い金持ちって利益にならないケンカはしないものなんですよね。

 

比べて貧乏人ほど無計画に軽はずみなケンカをしてしまう。

 

お金持ちは感情に任せて行動するだけではダメだと知っているんです。

 

これって恋愛関係にも応用できる考えだと思うんですよね。

 

例えば感情を相手にぶつけるばっかりで、無駄なケンカの多いカップルほど当然うまくいかずに破局してしまいますよね。

 

誰かに不満を感じて怒りをぶつけたくなった時、一度立ち止まって“状況がどう変化すれば自分自信を満足させらるのか”

 

それをよく考えたほうがイイかも。

 

すぐにケンカをするのではなく、自分の理想とする状態に近づけるためになにをするのが一番得策かを考えれば

 

ケンカすべきか否か、その判断がつくはずです。