人に見えないところを節約しよう

節約はぜひ、人目につかないように・・・

収入が減った時、出費がかさんだ時など、

 

”そうだ、節約しよう”と考える人は少なくないと思います。

 

そんな時、あなたならどんな部分を節約しようと思いますか?

 

ここでは、間違った節約、OKな節約について少しお話したいと思います。

 

いたしかたない事情があり、節約する・・・・というのは理解できるのですが、

 

できるだけ節約は周りの人の目につかない部分でやりましょう。

 

例えば、急に身だしなみに関わる部分を節約してはダメ・・・。

 

節約した分経済的かもしれませんが、あなたの周りからのイメージを壊してしまいかねません!

 

節約って周りに見えてしまうと、ネガティブなイメージを与えてしまうんです。

 

見えないところでやるようにしましょう。

 

食費を削る、家出の水道代やガス代の節約などなど、

 

探せば人に見られずにコッソリできる節約ってけっこうあるはずです。